モンケンの暦の上ではディセンバー?


TGSに来ていたindiegames.comさんがモンケンの記事を掲載してくれました。

キャプチャcooljapan01-thumb-480x263-10188

Improved Monken slated for December

語学堪能なオラがみなさんにわかりやすいようにしてあげますからね。

「春のビットサミットで注目していた『モンケン』をあらためてTGSでチェックしたところ、あまり変わってなくて、なんだよー、と思ったわけ。しかし、よく見れば、絵の描き込みは狂気レベルになってるし、またゲームオーバーや得点の概念が入ったことでゲームとしての体裁が整いはじめている。でもな、半年かけてこれってどうなの? よく働くと言われている日本人にしてはゆっくり過ぎるだろう。あとボーナスステージとしてロボットと怪獣がバトルしてるんだけど……。は? これって「パシフィックリム」のパクリじゃね? そしたら彼らは「それこそTOKUSATUのパクリじゃんか?」と逆キレする始末。で、投稿サイトではゲームの敵「雲人」の存在が明らかにされプロフィールが公開されている。犯人の要求は『ビートルズの来日公演』だって。んんん、ビートルズ? 暦の上ではディセンバーなんだからはやくスッキリ完成してくれって、この〜〜ッ!」

まー、大体こんな感じでしょ。違う? 違ったら修正頼みます。

そんじゃ、みんながんばろうぜ!

 

カテゴリー: 告知 パーマリンク

コメントを残す